2008年09月03日

アミノ酸ダイエット

アミノ酸ダイエットが巷で流行っているようです。
アミノ酸はダイエットと美肌を同時に叶える魔法の要素として、女性に歓迎されてます。

人間の体の中にはリパーゼという脂肪燃焼酵素があります。
体内に蓄えられた脂肪は、リパーゼにより分解され、血液の中へと送り込まれます。
つまり、リパーゼが働けば働くほど脂肪が燃焼してダイエット効果が生まれるというわけです。

このリパーゼの働きを活性化させるのがアミノ酸です。
また、筋肉量が増えると基礎代謝が増加するのですが、その筋肉を作るのもアミノ酸です。

ヒスチジンは食欲抑制をサポートするアミノ酸です。
そして、チロシンは脂肪燃焼の原料をつくるのに必要なカルニチンや高コレステロール改善作用のあるものとして有名です。

代謝を活発にして、肌のむくみをとってくれますし、肌に適度な弾力を与えるコラーゲンも、その主成分はアミノ酸です。


ダイエットブームにより、いろいろなダイエット方法がメディアによって紹介されていますが、その中には食事制限だけを行うといったダイエット方法も多いようです。
食事制限によるダイエットは、ダイエット中は確かに効果がありますが、ダイエットをやめて通常の食事に戻せば、非常に高い確率でリバウンドが発生し、元の体重以上に太ってしまうといったケースも少なくありません。


アミノ酸ダイエットは、基本的には食事制限をすることはありません。
運動による筋力アップを図り、プロポーションをよくしたり、筋肉の増加に伴う代謝量のアップにより摂取したエネルギーを必要以上に脂肪として溜め込まない、あるいは運動によって脂肪を燃焼させるといったことに注力します。
カラダの基礎代謝がアップするため、ダイエットをしばらく休んでもリバウンドが起こることは少ないのです。


しかし、むやみに筋力トレーニングをしても疲れるだけでパフォーマンスがよくありませんし、疲れが翌日まで残ってしまうと、運動も不定期にならざるをえず、効果的なダイエットとはいえなくなります。
そこで、筋力トレーニングの疲れを翌日に残さないということが大切です。

それで役立つのが、運動前後のBCAAの摂取です。
BCAAは筋力アップのためのアミノ酸ともいえるもので、BCAAの摂取により、毎日の運動量を増やすことができます。
また、ダイエットによるカラダへのストレスを軽減させることもできます。

アミノ酸ダイエットで一番大切なことは、筋力トレーニングを行うことにあります。
筋力トレーニングにより、基礎代謝量が増え、そのことで太りにくい体ができるのです。

アミノ酸ダイエットは、食事制限などに比べると急速な体重の減少はありません。
なぜなら脂肪が減る代わりに、脂肪よりも重たい筋肉がついてくるためです。
しかし、筋肉質のカラダと、脂肪でブヨブヨのカラダでは、前者のほうがあきらかにプロポーションはよく、見た目としては非常に痩せたように見えます。

体重で言えば、個人差はあるものの3ヶ月間で5kgほど痩せます。
そして、その後リバウンドしないというのがもっとも大切なメリットと言えるでしょう。

posted by amino-san at 11:43| アミノ酸ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。