2008年09月02日

アミノ酸5大パワー

アミノ酸5大パワー

1.肌再生アミノ酸

 肌の元でもあるアミノ酸を摂取することで、肌の再生(ターンオーバー)をスピードアップ。
 肌再生アミノ酸 アルギニン、プロリン、システイン 5,070mg/100g

2.体力アップ

 筋肉内でエネルギー燃焼に使われるアミノ酸を摂取することでスタミナをアップする。
 体力アップアミノ酸 ロイシン、イソロイシン、バリン、アルギニン 11,420mg/100g

3.脂肪燃焼

 脂肪燃焼を促すホルモンもアミノ酸で構成されているので、脂肪燃焼を促進するためにアミノ酸摂取量を増やす。
 脂肪燃焼アミノ酸 プロリン、アラニン、リジン、アルギニン 11,510mg/100g

4.免疫力アップ

 マクロファージなど免疫細胞を構成するアミノ酸を摂取することで免疫力をアップする。
 免疫力アップアミノ酸 グルタミン酸、アルギニン 8,810mg/100g

5.集中力アップ

 神経伝達物質の元となるアミノ酸を摂取することで脳を活性化して集中力を高める。
 脳機能活性アミノ酸 チロシン、トリプトファン 1,450mg/100g



■体内でいろいろな働きを行うタンパク質

人間の体の大半は水分でできています。
体を構成する物質のうち、実に70%が水分なのです。

水分の次に多いのがタンパク質です。
その構成比率は、カラダ全体に対して15〜20%となっています。

人間の体内では3万〜10万種類のタンパク質が、それぞれの部位で必要とされる働きを行っており、お互いに連携することで、生命を維持するという重要な働きを継続しているのです。

人間に限ったことではありませんが、動物の筋肉、皮膚、歯、髪といったさまざまな部位はタンパク質で構成されています。

理想的な食生活を実現する。
これを考えるとき、良質なタンパク質を摂取することを常に考えておくのは、当然の要素であるといえるのではないでしょうか。


■必須アミノ酸のバランスは良い

タンパク質は、アミノ酸が鎖状に繋がったような構造になっています。

アミノ酸の中には、必須アミノ酸と呼ばれるものが8種類あります。
必須アミノ酸とは、体内で合成することができないため、必須アミノ酸を含んだ食物から摂取しなければならないもののことです。

しかし、いくらアミノ酸を摂取しようとしたところで、タンパク質を構成する必須アミノ酸の含有比率のバランスが整っていないならば、体の中で効率的に吸収されないことになります。



■各アミノ酸名称と特徴

アラニン
 免疫システムを強化する。
 低血糖症を緩和する。
 腎臓結石を予防する

グルタミン
 脳の機能を高める。
 潰瘍の治癒を助ける。
 疲労を軽減する。

アスパラギン
 免疫システムを強化する。
 スタミナを高める。
 耐久力を高める。

オルニチン
 筋肉増強ホルモンとして作用する。
 アルギニンをサポートする。

システイン
 皮膚・髪・爪などの状態を良くする。

ロイシン、イソロイシン、バリン
 筋肉の基本的なエネルギー源。
 筋肉を増強する。
 インシュリン分泌のバランスをとる。

ヒスチジン
 ストレスを軽減する。
 慢性関節リウマチの症状を緩和する。

フェニルアラニン
 抗うつ作用を持つ。
 自然の鎮痛剤として機能する。
 食欲抑制に働く。

プロリン
 傷の治りを良くする。
 学習能力を高める。

セリン
 痛みを緩和する。
 自然の抗精神薬として働く。

スレオニン
 タンパク質を利用できるようにする。

トリプトファン
 不安を軽減する。
 睡眠を補助する。

リジン
 集中力を高める。
 単純疱疹の感染を予防する。
 精子の受精率を高める。

メチオニン
 コレステロールを下げる。
 精神分裂症の治療の助けとなる。
 パーキンソン病の治療の助けとなる。

チロジン
 生殖能力を高める。
 食欲を抑制する。
 気分を高揚させる。
 ストレスを軽減する。

アルギニン
 精子数を増加させる。
 筋肉組織を正常な状態に維持する。
 傷の治癒を早める。

ラベル:アミノ酸 パワー
posted by amino-san at 17:57| アミノ酸の働き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。