2008年09月02日

アミノ酸ムサシとは

配合比率が違う!BCAAアミノ酸!

スポーツで酷使した筋肉の疲労回復のために、L-バリン、L-ロイシン、L-イソロシンの三種類の分岐鎖アミノ酸が効果的に機能します。

NIはこれらの分岐鎖アミノ酸を主成分として、激しい運動の翌日でも、フレッシュな状態の筋肉で質の高いトレーニングができるよう補助する、トップアスリートのためのリカバリーアミノ酸です。

筋肉のリカバリーアミノ酸としてよく知られている「BCAA」です。

リカバリーにはL-バリン、L-ロイシン、L-イソロシンの三種類の分岐鎖アミノ酸が機能するのは先ほど書いたとおりですが、その配合比率には他社の競合製品との間に決定的な違いがあります。
単純な2対1対1というような配合でなく、体への効果を計算されつくした配合比率が、BCAAの決定的な違いを生みだします。


アミノ酸(MUSASHI)

アミノ酸は空腹時・睡眠前に摂取して効果的にダイエット!

■アミノ酸とは

アミノ酸は生命の源となる栄養成分です。
人間のカラダを構成するたんぱく質は20種類のアミノ酸からできています。

その20種類のうち、体内では合成できない、あるいは必要となる量が合成作用だけでは確保できないものが全部で9種類あります。
具体的に言えばバリン、ロイシン、イソロイシン、トリプトファン、メチオニン、フェニルアラニン、ヒスチジン、リジンスレオニンです。

この9種類は食事などから摂らなければなりません。
そのため、特に必須アミノ酸と呼ばれて他のアミノ酸と区別されます。

アミノ酸は私たちが健康な状態を維持するのに必要不可欠な機能を持っているのです。


ダイエットに効果的なアミノ酸は?

アミノ酸のうち、特にダイエットに効果的とされるものは、一般的にBCAAと呼ばれるバリン・ロイシン・イソロイシンの3種類、そしてアルギニンの4種類です。

これらは脂肪を効率よく燃やす脂肪分解酵素をもっているアミノ酸なのです。

脂肪分解酵素であるリパーゼが皮下脂肪や内臓脂肪を燃焼・分解してくれます。

分解された脂肪は血液中に放出されます。
その後、筋肉に取り込まれてエネルギーとして燃焼されます。
燃焼効果により二酸化炭素と水に分解され体の外に排出されます。

つまり、上にあげたようなアミノ酸を摂取して運動を行うことで、通常よりもより効率的に脂肪を燃焼することが可能なのです。


ただ、アミノ酸は飲むだけでやせるというものではありません。
アミノ酸を飲んでから有酸素運動を行うことで、たまっている脂肪が燃焼されるわけです。
何もせずに脂肪が燃えたり、なくなったりするわけではありません。

アミノ酸は飲むだけではだめで、エクササイズとの組み合わせることが大切だということです。


■アミノ酸は摂取するタイミングが大事!

アミノ酸を効率よく使用するには、摂るタイミングが大事です。
特に以下のタイミングを心がけましょう。

1.運動前の空腹時
空腹時に摂取したアミノ酸はすばやく体に吸収されます。
そして、脂肪分解酵素リパーゼに強烈に働きかけ始めます。
その後、さらに運動を行うことで、糖質が使い果たされ、分解した体脂肪をエネルギー源として使い始めます。
アミノ酸を摂取したあと、20分以上の有酸素運動をするとダイエットに効果的といわれます。

2.睡眠前
美容やダイエットのためには就寝する前のアミノ酸の摂取が効果的ということをご存知でしょうか。
寝る子は育つという言葉がありますが、就寝中にはヒト成長ホルモンが活発に分泌されています。
アミノ酸を摂取することによりより多くのホルモンが分泌されるようになり、肌の活性化を促進されます。
結果として、新しい肌を生み出し若いときのような肌づくりパワーを活性化させる機能が期待できることになります。

posted by amino-san at 12:15| アミノ酸ムサシ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。